投資家情報 投資家情報
投資家情報

株主・投資家の皆さまへ

社長ご挨拶

デンヨー株式会社 代表取締役社長白鳥晶一

株主・投資家の皆さまには、日頃より温かいご支援を賜り、心より厚く御礼申しあげます。
さて、第72期(2019年4月1日から2020年3月31日まで)の当社グループの業績につきまして、その概要をご報告申しあげます。

当期の当社グループを取り巻く事業環境は、国内においては、首都圏の再開発工事や防災・減災関連工事など建設需要は底堅く推移し、また、近年相次いで発生している自然災害の影響もあり、停電対策用の発電機に対する需要が高まりました。海外においては、米国市場の需要が高水準で推移いたしました。

このような状況の中、当社グループは、多数の新製品を市場に投入するとともに、生産体制の整備にも注力してまいりました結果、売上高628億87百万円(前期比13.2%増)、営業利益60億57百万円(同44.2%増)、経常利益62億2百万円(同35.1%増)、親会社株主に帰属する当期純利益40億71百万円(同28.6%増)と売上・利益とも大幅に増加しました。なお、関連会社において滞留債権に対する貸倒引当金を計上したことから持分法による投資損失1億7百万円を計上しております。

今後につきましては、新型コロナウイルスの世界各地への感染拡大が続き、国内外の経済活動に大きな影響を及ぼすなど、先行き不透明な状況となっておりますが、顧客、取引先および従業員の安全・健康を第一に考え、引き続き新型コロナウイルスの感染拡大には十分な注意を払いながら、中期経営計画「Denyo2020」における最終年の各種施策を着実に実行してまいります。

株主・投資家の皆さまには、今後とも旧に倍するご指導ご鞭撻をお願い申しあげます。

2020年6月