会社情報 会社情報
会社情報

デンヨーの歩み

沿革

1948年(昭和23年)7月 日本電気熔接機材株式会社を東京入船町 (現 新富町) に設立
1959年(昭和34年)3月 わが国最初の高速エンジン溶接機を開発、生産を開始
1961年(昭和36年)12月 埼玉工場完成、エンジン発電機の生産を開始
1966年(昭和41年)2月 騒音防止装置の開発によりエンジン発電機、エンジン溶接機にこれを採用する
 7月 社名をデンヨー株式会社と改称
1970年(昭和45年)7月 滋賀工場完成、生産を開始
1973年(昭和48年)4月 エンジンコンプレッサの生産を開始
1976年(昭和51年)3月 インドネシアに合弁会社 P.T.デンヨーインドネシア (現 P.T. Dein Prima Generator) を設立
 4月 福井工場完成、操業開始
1981年(昭和56年)5月 シンガポールに現地資本との合弁会社 United Machinery Services Pte. Ltd. (現 Denyo United Machinery Pte. Ltd.) を設立
1982年(昭和57年)1月 新埼玉工場完成、移転完了
1983年(昭和58年)2月 東京証券取引所市場第2部に上場
1984年(昭和59年)5月 水関連機器分野に参入、第一弾としてエンジン高圧水ポンプと排水管洗浄装置を開発・生産を開始
1988年(昭和63年)4月

新規事業へ参入、コージェネレーションシステムおよび無停電電源装置を開発・販売開始。

株式会社ディー・ビー・エス (現 デンヨー興産株式会社) の株式を取得

1991年(平成3年)10月 高所作業車分野に参入、販売開始
1992年(平成4年)12月 アメリカに子会社 Denyo America Corporation を設立
1995年(平成7年)6月 永久磁石採用の画期的な新型ガソリンエンジン溶接機GAWシリーズを発表
 8月 アメリカに合弁会社 Denyo Manufacturing Corporation を設立
1997年(平成9年)10月 エンジンコンプレッサの新シリーズ「DISシリーズ」を発売
 12月 福井工場でISO9001を取得
2000年(平成12年)3月 東京証券取引所市場第1部に上場
 7月 シンガポールに子会社 Denyo Asia Pte. Ltd. を設立
2003年(平成15年)5月 滋賀工場を閉鎖し、生産を福井工場に統合。滋賀工場は滋賀物流センター兼福井分工場とする
2006年(平成18年)10月 福井工場でISO14001を取得
 12月 中央区日本橋堀留町に本社を移転
2007年(平成19年)6月 株式取得により西日本発電機を子会社化
 10月 オランダにDenyo Europe B.V.を設立
2009年(平成21年)7月 デンヨーテクノサービスとデンヨー貿易を吸収合併
2010年(平成22年)5月 ベトナムに子会社Denyo Vietnam Co.,Ltd.を設立
2013年(平成25年)3月 埼玉県坂戸市に開発研修センターを新設
2015年(平成27年)2月 Denyo Vietnam Co.,Ltd.が第2工場を増築し、エンジン発電機の生産を開始