投資家情報 投資家情報
投資家情報

株主・投資家の皆さまへ

社長ご挨拶

デンヨー株式会社 代表取締役社長白鳥晶一

株主・投資家の皆さまには、日頃より温かいご支援を賜り、心より厚く御礼申しあげます。
さて、第68期(2015年4月1日から2016年3月31日まで)の当社グループの業績につきまして、その概要をご報告申しあげます。

当期の当社グループを取り巻く事業環境は、国内においては、インフラの老朽化対策工事や首都圏再開発工事など建設需要は堅調に推移しているものの、公共投資は減少傾向にあり、景気の先行き懸念から、民間設備投資にも一部で慎重な姿勢が見られました。一方、海外においては、アジア市場および中近東市場で需要が堅調に推移いたしました。
このような状況のもと、当社グループは、積極的に新製品を市場に投入すると共に海外での拡販にも注力してまいりましたが、売上高は504億19百万円(前期比3.5%減)となりました。利益面におきましては、比較的収益性が高い製品の出荷減少やベトナム工場の固定費増加などもあり、営業利益は40億97百万円(同23.4%減)、経常利益は44億94百万円(同21.9%減)、親会社株主に帰属する当期純利益は31億37百万円(同18.7%減)となりました。

今後につきましては、国内外の各市場の顧客ニーズに合致した製品やサービスの提供に注力し、販売拡大に努めると共に、生産の効率化にも取り組んでまいります。

株主・投資家の皆さまには、今後とも旧に倍するご指導ご鞭撻をお願い申しあげます。


2016年6月